さて、暖かくなってくるとどうしても気になることがあります。それは汗のにおいです。特に手足にかく汗が異常なため、靴で密閉された足の匂いが気になります。

 

それを緩和するために普段オフィスでは通気性のよいサンダルを素足で履いて定期的にさらさらパウダーシートでふき取り、まめに臭い菌の発生を防止しています。

それでも毎日の蓄積で靴には臭いが付着しているのでやっぱりほのかににおってしまうんですよねそこで、最近ではにおいの気になる部分はミョウバン石鹸洗ったり一日履いた靴には靴の防臭スプレーを毎晩かけるようにしています。

 

しかし、臭いの原因の汗を改善しない限りいくら消臭効果を考えた習慣をつけても根本的な改善にはなりません。多汗症には交感神経の原因もあるようで、改善にはボトックス注射、外科手術、または自律神経のバランスを高める生活習慣に改善することで多汗症の治療につながるということでした。

 

治療を受けるのも得策だと思いますが、まずは食事のバランスを見直したり、運動を日常に取り入れることからはじめたいと思います。